『聖書でわかる英語表現』

ブルーベリー収穫が一昨日でおしまい。仕事もおしまい。積んである本にとりかかりたい、というわけで、お風呂に積んであって膨らんでいる本の中からの一冊としてこちらを。洋画見たり本読んだりしてても聖書分からないと何も分からない感は強まるばかりで、とりあえず手っ取り早くこういう本を読んでみようと思ってずっと前に買ったものだが、読みかけて中断していた。読んでみて分かったことは、やっぱりキリスト教や聖書抜きには分からないよなということで、でも分かるなんて永遠にないだろうから、まあ、とりあえず分からないということだけ分かればいいやということにした。

この本はニュースに出てくる英語表現を聖書との関係で解説していて、項目ごとに独立しているので風呂の中でゆっくり読むにはちょうど良かったし面白かったし勉強になった。聖書の、該当部分の解説もあるしで。でも正直のところ覚えられない。ひとつも覚えていない。これでは英語の勉強的には意味なく、じゃあ脇において毎日暗記する気になるかというと、それ無理。ただただ、ニュースのタイトルひとつにもここまでの意味があるのだということと、日本のニュースではどうなんだろうかということを、単に感じただけということになってしまうだろうか。情けないがしょうがない。必要を感じたらまた読む。

by kienlen | 2016-08-03 09:54 | 読み物類 | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー