切り替え

今朝は妙に気分がいい。一昨日が最悪だった。もらってきたウサギを、ココアの使っていたケージに入れて軒下に置いて、この丈夫なケージなら大丈夫と思って安心。夜、雨が激しかったので、濡れるわけないと思いつつも心配で様子を見に行くと、ウサギが消えていた。何が起きたのか分からず、しかしココアの時を思い出して焦り、懐中電灯で付近を探したが手がかりなしで、激しく落ち込む。慣れない所で一羽ぼっちになってしまったせいか、こちらにお尻を向けてケージの側面に身体全体をくっつけてぐたっとして、途中で採ったタンポポも食べ残していた姿を思うと、どこに行ったのか切ないし本当に申し訳ない。ケージの隙間から出たに違いない。翌朝明るくなってから再度探したけど見つからなかった。ごめんなさい。その日は1日今度は自分がぐたっとして、昨日はブルーベリー摘みがあったので出て、帰りに生き物飼うのが得意な友だちに会い、失敗を話した。思い及ばないサイズの穴なり隙間からでも出てしまうということを確認しながら、とにかく自分の過失で申し訳ないが、どっかで生きていると考えることにする。

ずっと出歩いていた仕事は一段落したし気持ち的にも時間管理的にも切り替えが必要な時期ではあるし、この件もありで、昨日はとりあえずキッチンを料理するぞ仕様に片付け、放送大学で学ぼうかなと思ってみたり、残りの人生をどう生きるか再考、とはいえ、いつもそんなことばかり考えてきたけど、直面するのと頭の中では違うな、やはり。いいタイミングで父から久々に連絡があり、ランチにジンギスカンを食べに行った。私の車なので父だけがビール。実家の仏壇に久々に線香をあげ、野菜をもらって帰り、夜は料理と思ったけど、結局自分の場合、きゅうりもトマトも切らずにそのままかじるのが一番好きだし、カボチャを蒸して食べ、ビールを飲んだら満腹になってしまった。手をかけるということができない、というか、身についていないのをつくずく感じる。これじゃあ、命を預かるのもむいてない。子どもが何とか育ったのは自分だけの子育てでなかったからだろう。ウサギさんは、いつでも戻ってください。場所空いているし、エサもありますから。最低限の世話しかできないですが。




by kienlen | 2016-07-29 08:13 | その他雑感 | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
プロフィールを見る