海王丸パーク

友だちが、仕事で富山に行くから同乗するかという打診をくれた。高速道路代1000円の負担でいいという。この彼はどこかに行く時によく誘ってくれるのだが、珍しいとは言い難い場所であるし、ほとんどお付き合いできない。でも富山となると行きたくてOKした。船の帆を張るとか何とかの説明はあったがあまり良く聞いていなかった。行き先は海王丸パークという港の公園だった。商船学校の訓練用の帆船として活躍していた海王丸を富山県が引き取り観光用にしている、らしい。で、海の日に合わせて帆を張るということ、らしい。ふーん、という感じだったけど、現場を見るって面白い。それに結構感動した。
f0104169_20262222.jpg
落ちたらひとたまりもないという高所に上って帆を張っていく。よく昔の海戦映画で帆船の様子が出てくるが、なるほど、こういうことなのか。つい最近のあのオランダの映画がまさにこれだった。そして完成が下。美しかった。
f0104169_20275970.jpg
友人は仕事なのでずっと見ていて、私は単なる遊びなのでわき見をしていたら、万葉丸という観光船が出ていることが分かった。水が好きなので船を見ると乗りたくなる。値段を聞くと1500円で時間は90分。ちょうどいい、1人で乗ることにした。
f0104169_20272186.jpg
楽しかった。戻ってまた友人と合流して海王丸の船内見学へ。400円。大変勉強になりました。実習生の部屋はこんな感じ。
f0104169_20531892.jpg
こんなに面白いと思っていなかったのでカメラの充電もさほど気にしていたなかったら途中でバッテリー切れになってしまった。海上保安庁のやひこ丸の体験乗船の様子を見てから市場のレストランで富山名物白エビのてんぷら丼を食べた。大変なボリュームだった。
f0104169_21260373.jpg





by kienlen | 2016-07-18 21:35 | | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30