ドクダミ生食

昨日、散歩に出て本屋で立ち読みして夫の店に寄ったらタイ人がビール飲んでいて一緒に飲んだ。ツマミは塩魚。みんな田舎の人なので生野菜を付け合わせにたくさん食べる習慣があり、パクチーとドクダミをパクパク食べていた。ドクダミってやっぱり食べられるかと聞くと「美味しいよ、日本人どーして食べないの」と言うので、ウチの庭から採ってちょうだいと言った。実は夫がドクダミ大好きで、庭のを取ってはいつも食べていた。私も子どもらも誰もマネしなかったのだが、昨夜はちょっと一枚食べてみると、これが酸味があって意外に美味しい!かといって日本食に合うかどうかは知らないけど、しばらく前にベトナムでは普通に食べるという話も聞いたし、毒でもなさそうだしこれから食べることにした。それにタイ料理にはバリバリそのまま野菜を食べるのがやはり似合う。
f0104169_16311144.jpg
そこに別のタイ人から電話があり、翻訳を頼みたい人がいるのでラーメン屋に来てくれと言うから近所なので行くとワインを飲まされ、家に付き合えというので付いて行った。するとパクチーがこんなに出ていて、間抜きしてくれというのでまたパクチーを食べる。青虫みたいな夜だった。そしてまたおみやげをもらった。食べたい料理名は言いふらしておくものだ。ゲーン・リアン。本日のランチにいただいた。バンコクに行くと必ず食べることにしているけど、彼女のお手製の方が辛味が強くて甘くなくて大変美味しい。ここにข้าวโพดอ่อนがあったら最高なんだけど、残念。
f0104169_16314143.jpg
これを食べてから本読みながらほとんど眠っていた本日の午後だった。明日からちょっと遠出が続くので休憩。チェコ語についての本を古本で取り寄せて読み始め。いやあ、とっても面白い。


by kienlen | 2016-06-08 17:07 | タイの事と料理 | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31