安曇野

今日は松本だったので、安曇野在住の友だちに連絡してみたら出て来るということだったので松本で落ち合い、私の車に乗せて穂高まで送ることにした。タイとラオスの在住期間の長い人なので積もる話がある。車の中でずっと話して穂高駅前のそば屋に入り閉店時間まで話し、彼を家まで送り届けて真っ暗で車もたまにしか走っていない19号線を走って戻った。それにしても、まあ当たり前だが、しかし人生いろいろ。この友人の人生も紆余曲折だが、この友人の友人たちがまた何だかすごくて、はあはあ、と聞いていた。タイからカンボジアの行き方なども教えてもらった。ラオス語にRの音がないというのも初めて知った。穂高駅は風情があった。
f0104169_21551721.jpg
せっかく穂高まで行ったので穂高神社に寄ってみた。名前はよく聞く有名な神社なので。で、境内がコンクリートで固めてあったのにびっくりした。砂利ではバリアフリーでないので、ということなのかと思うけど、神社の境内がこれって…空気感違うし、神秘性ないし、かなりかなり残念だった。
f0104169_21554894.jpg
安曇野の景色は良かったし、穂高駅前はシャッター通りではないのだった。大糸線でくるタイ人観光客も大変多いそうだ。タイ料理屋はないそうだ。タイ人は結構住んでいるそうだ。走行距離は200キロ少々。

by kienlen | 2016-05-30 22:15 | | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31