飯田線に乗って

本日は飯島町行き。大好きな南信州。たいてい車だが、ふと飯田線で行けるかと乗り換え案内チェックしたらちょうどいいのがあったのと、読書したかったのとで電車にすることにした。6時に家を出て6時31分の篠ノ井線で塩尻駅まで行き、乗り換えて辰野駅に行き、そしてまた乗り換えて飯島駅着が10時過ぎ。戻りは駒ケ根駅で乗り換えて岡谷駅で乗り換えて松本駅で乗り換えたので、色々な駅に下りた日だった。
f0104169_23223988.jpg
大変良いお天気で景色を見たり、昨夜眠れなくて眠っていたら本が読めなかった。
f0104169_23240429.jpg
飯島町は駒ケ根もそうだけどふたつのアルプスの見える町というキャッチフレーズ。中央アルプスの雪は少なかった。
f0104169_23243810.jpg
飯田線はこういう古い車両で快適。松本までが一列のになってから乗るのが嫌になっているのでほっとした。読み終えたくて持参した文庫本、結局3分の1しか読めなかった。
f0104169_23322340.jpg
お昼は駅前のそば屋にて。大変美味しくてびっくりしました。漬け物も美味。
f0104169_23345141.jpg
そういえば、見たことのない花があった。車だったらこういうのに気付くことができないので歩くのは楽しい。




Commented by jun at 2016-05-20 06:42 x
お早うございます、kienlenさん。どれも素敵な写真ですね。五月も後半なのに残雪があるのが不思議な感じですが、初夏のいい季節と風景ですね。何より空気が爽やか。
眠れないことがあるのですね。うとうとと、どこかで自然に調整されるのでしょうか。電車だと確かお得な一日フリーきっぷがありました。やはり車でないと違うフリーハンドを手にした感じていいですね。
こちらは薔薇が咲き始めました。
Commented by kienlen at 2016-05-20 12:39
junさん、そちらのバラのお噂はうかがっています。もう何年も行ってないな。しかし私はどうも雑草の方が親近感あるみたいです。歳とともに原点回帰ってとこですかね。切符は岡谷までの割引使うとこれだけ乗って4000円弱でした。
by kienlen | 2016-05-18 23:41 | | Comments(2)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー