アウシュビッツ

アウシュビッツは日本語ガイドを日本の旅行会社で頼んであったが、現れたのはガイド資格のある人ではなくて通訳という立場だった。それでアウシュビッツではポーランド語のツアーに混じって日本語に通訳するということになっていたが、そのあたりは柔軟な対応だった。
f0104169_22163760.jpg
ここからスタート。元々はポーランド軍の施設だったのを、ドイツ軍がポーランドの政治犯の収容所に使い、それからユダヤ人絶滅所となったのだそうだ。これさえ知らなかった。
f0104169_22232810.jpg
たくさんの収容所の中でのアウシュビッツの位置。あちこちから運ぶのに地理的に好都合だったことがよく分かる、という地図を最初に見る。↓こんな風に。
f0104169_22282844.jpg
f0104169_22271032.jpg
その前に入口にはこの言葉。
f0104169_22261268.jpg
アウシュビッツの施設はこういう建物が並んでいる。この中のいくつかの内部に展示がある。
f0104169_22314405.jpg
f0104169_22335842.jpg
遺品の靴やスーツケース。そして焼却炉はたったひとつだけ残っていたのだそうだ。ロシア軍が来る前にすべて破壊して逃げたのだが、間に合わなくて残ったもの。地下にあって外から見えないようになっている。
f0104169_22350410.jpg
髪の毛は布にしたそうで、その布も展示されていた。奇跡的に発見された写真も。
f0104169_22375130.jpg
f0104169_22394077.jpg
見張り塔。
f0104169_22432910.jpg
入口はこんな感じで、オフシーズンとはいえ大型バスも何台も停まっていた。ドイツ人も多いそうだ。








by kienlen | 2016-05-01 22:46 | | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30