ピルスナービールを飲みに

チェコといえばビール。ピルスナービール発祥の地までプラハから電車で1時間半程度というのが分かったので行ってみたかった。列車もビールも好きな娘に異論あるはずない。駅名はプルゼニュ。到着した日にツーリストインフォで電車の時刻と所要時間を聞いたら時刻表をくれたので、翌日ゆっくり朝食食べて出発し、ピルスナー直営のレストランでランチとビールにしようということになった。列車はミュンヘン行きだったのでそのまま乗っていたいくらいだった。入国管理がないので時間さえあればどこでも行きたい放題。
f0104169_17010639.jpg
駅はこういうかわいい建物で、遠くからでも見えるので目印で便利だった。
f0104169_17024328.jpg
ピルスナーの工場はすぐ近くで直行したら早すぎる。町を散策してお腹を空かせてから行くことにした。橋を渡っていたら釣り人がいた。よく見るときれいな等間隔に並んでいた。場所が決まっているんだろうか。ドイツの近くだけあるな、と何となく感じたりした。
f0104169_16502720.jpg
町の中心の広場にある教会。入ってみたかったけどロックされていた。ガイドブックを見るとオフシーズンで開いていないらしく残念だった。でも帰り道に通りかかると少し人がいるので行ってみたらドアが開いている。入ってみた。ところが入ったとたんに柵が閉まってしまい大変あせる。数人いた人たちもびっくりしていたが、何とか出ることができた。というわけでゆっくり見学どころではなかった。
f0104169_16505890.jpg
f0104169_17122142.jpg
f0104169_16495313.jpg

こういう感じの町をブラブラして工場へ。天気はくもり。
f0104169_17130725.jpg
これが門だった。
f0104169_17142414.jpg
地下のレストラン。メニューから適当に、オリーブのパスタとローカルフードという肉と玉ねぎの煮込んだのを注文。で、近くの席のグループの人が「お勧めは」と尋ねているのが聴こえ、スタッフが何か答えて、その通りに注文していたので何がくるのかと見ていたら私たちが頼んだのと同じだった。当たり。ここの料理は美味しかった。もちろんピルスナーの生も最高。帰りの電車は間違えて一駅前の小さな駅で降りてしまい、いっそう電車の乗り方に慣れた。

Commented by jun at 2016-03-27 08:11 x
おはようございます、kienlenさん。オーダーの勘は相変わらず冴えていましたね。また、本場のピルスナー何とも贅沢で羨ましい。わざわざ電車でいくのもいい感じですね。ドイツが近いと何かちゃんとしているのですね。ああ、チェコやドイツに行きたくなりました。
Commented by kienlen at 2016-03-27 09:48
junさん、いつもありがとうございます。チェコやドイツぜひ。私、ちょっとドイツ語をかじってみるつもりですから挨拶だけはお任せ下さい(^.^)
by kienlen | 2016-03-25 17:28 | | Comments(2)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31