1時間だけブダペスト

ウィーンからブダペストに行って駅に降りた時、うわいいねえ、と娘と顔を見合わせた。何が良かったのかというと古さ。ウィーンがきれいだったのでちょっと混沌が欲しかったのだと思う。この駅がメインの駅なのかは不明。よってこの駅周辺が中心部かどうか分からない。
f0104169_15085259.jpg
往路は2時間以上も遅れた、というか、もう何が何だか分からず、帰りもこれだったらえらいことになるので、まずは帰りのチケット購入最優先で、時間がなかったらそのまま引き返すつもりだった。ここがチケット売り場への通路。懐かしい感じ。
f0104169_15121147.jpg
こちらがホールで、ここからホームへ。改札があるのって日本くらいなんだろうか。それでチケットは一番早いのまでで1時間ほど時間があったので外でランチしようかと出た。でも、外に出た感じが素敵でランチより歩いてみよう、食事は車内でしよう、食堂車でもいいし、ということになった。
f0104169_15124450.jpg
これホーム。一等車のラウンジはこの中のアーチのひとつにあった。
f0104169_15100163.jpg
これが到着した駅。今回いくつか駅を見たけど古いのがそのまま現役という点ではここが一番だと思う。
f0104169_15162420.jpg
f0104169_15114117.jpg
写真にするとどうってことないけど、多分ウィーンから行ったので落差が大きく感じた街角。繁華街じゃないのかひっそりしていた。空気が重たげというか暗めの雰囲気。
f0104169_15111152.jpg
どこでも教会が立派。駅前の通りをちょっと歩くとこれが見えたので行ってみたが入れなかった。美しい、大きい。向かいがベトナム大使館で目つきの鋭い人が往来を睨んでいるように感じたのは思い過ごしか。自分が何を見たのか分かっていないので調べないとと思うが、時間のある時に、と考えているうちに時は過ぎていく。とりあえずメモ。




Commented by jun at 2016-03-07 07:35 x
おはようございます。あまりに綺麗すぎるのも私は何か落ち着きませんね。雑然、混沌とした中でも歴史や住む人の生活が感じられると面白味があり、私は裏道や地場の食堂なども見たくなります。また、私もkienlenの旅を参考に次の旅行を考えたくなりました。いつもオリジナルなレポートが楽しく有り難うございます。ところでうちの娘はバイトで貯めたお金でモスクワ経由で今朝ミラノに着いたとか。無事帰って欲しいものです。そして何かを肌で学んで。
本は、桐野夏生さんの「バラカ」、本人に会ってサインしてもらい読み始めました。
Commented by kienlen at 2016-03-07 10:24
junさん、おはようございます。私も路地とかビルの裏とか大好きでついそっちに入りたくなります。地場の食堂はアジアかなあ。次の旅あるいは滞在、私も考えてます。どこかで会いましょう。イタリアの話も楽しみですね。私は百年の孤独中。
by kienlen | 2016-03-06 16:12 | | Comments(2)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31