豚の皮チップス

出発前にやっておくべき仕事を終えて今日は多少のんびりした気分だった。出発前にどうしても読み終えたい本の続きを読んで、時間があったら映画に行こうかと思っていたところに、まず父が昼ごはんを食べようと言ってこちらに来たので近所で食事。旅先から菓子を買ってきてくれと小遣いをくれた。午後に一件ほんのちょっと仕事。戻って本読んでいたら友人より連絡あり。その関係で結局映画は止めて書店へ。なんか、似たような場所をうろうろ。カフェでお茶飲みながらお話して、タイ料理の店に行き、人参のソムタムとラーッ・ナーを食べる。

そこに、タイに3か月滞在していて戻ったばかりというタイ人の知り合いが入って来た。彼女は店用に、チェンマイのローカルフードだという豚の皮の揚げ物を仕入れてきた。味見したらすごく美味しかった。ビールのつまみに最高。こんなの食べたことないよ、と言うと夫まで、食べたことない、と言う。チェンマイならでは、なのだそうだ。チェンマイのあんなに美味しいソーセージを知ったのも日本に戻ってからだし、そういえばカヌンの料理もチェンマイだった。何度も行っている割にどうしてこんなに知らないんだろう。東北料理に偏ってきたせいだ。

by kienlen | 2016-02-12 22:45 | タイの事と料理 | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー