テーブルに宴の後

庭には雪で日差しは強くなっている2月らしい日で、休日の静かな朝。でもテーブルの上が昨夜の名残で散らかっている。昨日はランチを友人として午後は気の重たい仕事があって、でも現場で終わるものなのでほっとして夕方別口があり、それから店に寄ったら、ちょうど会いたかった知り合いがいてタイ関係の話をする。本気で一緒にタイ語を勉強しますか、等々。それから帰宅して風呂に入ろうか、その前に片付けてしまいたい仕事をしようかと迷っていたところにタイ人の友人から電話があり「これから遊びに行ってもいいか」と言うので、いいよと答えた。風呂も仕事も全部なかったことにする。

彼女は友だちの車に乗せてもらってやって来た。入るなり「寒い」と言った。床暖だけでスポット暖房がないので慣れないと確かに寒くて冬は人を呼びにくい。夏はいいかというと冷房ないし、ヤワになった現代人にはやはりキツイみたいだ。その他色々客人仕様でないが、それでも来る人は来る。帰り道に買ってきたワインがあったので開けた。彼女はもう相当酔っぱらっていて、話の内容が結構めちゃめちゃのようであり、かといっていつもとそう変わらないようでもあり。もうじきタイに一時帰省するので、タイで流行っている小説があったら買ってきてちょうだい、とお願いした。こういうことを夫に何度言っても一度も実現したことがない、ということを彼女も知っていて「あの人に頼んでもだめ、私に任せなさい」と言って、深夜に迎えを呼んでフラフラと帰った。嫌な家と文句を言いながら。

by kienlen | 2016-02-11 11:58 | その他雑感 | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31