安定はない

f0104169_18445139.jpg
夫の店のコックさんが長期休暇を取ってタイに帰省中。それでほとんど1か月、夫が料理を作っている。しばらく現場を離れていたので腕が鈍っているんじゃないかと心配したけど、さすがに子どものころからやっているだけあり、大変美味しくランチに海鮮スープをいただいた。料理名はポ・テークโป๊แตก。酸味と辛味のバランスがほど良くて最高のお味だった。一緒の友人はグリーンカレーとラーメンとパカナ炒めを。冬のタイ料理も温まってよろしい。

そのコックさんの休暇は近日中におしまいで、やっと戻るねと言うと、どうやらタイで自分で商売を始めるらしく行ったり来たりしたいと言っているそうだ。やっと落ち着いて信用できる仕事人が見つかったと思ったところにまたこれ。もう毎日何があるか分からないので、今さら驚かないし、料理人が人に雇われることを積極的に望むはずもないだろうけど、裏事情を知る者としては、よくまあここまでやってきたものだと改めて思う。それぞれがそれぞれの分野でこんな感じなのでしょう、やってみないと分からない。

by kienlen | 2016-01-28 19:25 | タイの事と料理 | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー