今日の予定は中野市から上田市へ移動だった。時間的にそう余裕がなく、上田の時刻を少し遅い方にずらしてもらうべきかどうか迷いをもったまま当日になってしまった。昨夜は風の音が聴こえた。朝はちょっとした吹雪の様子が見えた。当日の変更はあまりしたくないけど遅れる方がもっと問題なので、雪で交通事情が心配なので念のためずらしていただきたい由の連絡をしたら、帰りが遅くなると凍結も心配なので日程変更しましょう、という提案をいただいた。ありがたかった。それでゆったりの気持ちで中野に行くことができた。

例年だったら豪雪地帯といえる場所。スノトレ履いて準備万端で行ったら全くたいしたことない、というよりほんの少々だった。ラジオでは渋谷駅や新宿駅の混乱を伝えていた。娘はどうしているかと思っていたら、駅の状態がひどくてたどりつけそうにない、というメールが来た。都市は脆い。途中で上田の友だちから何度も電話が入っていて何事かと思ったら「すごい雪だけど中野なんかに行って大丈夫か」という心配だそうだ。白馬で目の前も横も後ろも真っ白になってもうダメかと思ったのに比べたら、いやそんなのに比べなくても平気。普段多くない所が大雪になると大変なのだ。コックさんに炒めてもらおうと思ってキノコの町から珍しいのを買ってきたが、コックさんは帰国中だった。タイは夏に向かっている頃だな。

Commented by jun at 2016-01-19 09:10 x
大雪情報は何処へやら、こちらは今朝も晴れです。近くにお出での際は気軽にお立ち寄り下さい。お嬢さんは大変でしたね。
NHKのニュース中継では、都内各地を一日に何度も繰り返し放映していましたが、その一つであった立川に住むウチの娘は早々の休講の知らせに外には一歩も出ない日だったようです。
ところで、マイナーでも欲しい文庫は書店では見つからないですね。大岡さんの本、地元のTSUTAYAで見つかりませんでした。
Commented by kienlen at 2016-01-19 22:42
本、貸しますか。雪情報は何が何だか分からないですね。警報出ている割にはこっち降らないし。
by kienlen | 2016-01-18 18:17 | その他雑感 | Comments(2)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー