蕎麦と初詣

f0104169_20175792.jpg
娘は蕎麦が好きで帰省すると必ず食べに行きたがる。どこにしようか迷って戸隠にした。蕎麦食べて初詣を神社ですることにして。店をどこにするかも迷うところ。突然、思い付いて、一度行ったことのある店に入った。囲炉裏の席に座ろうとすると先客が「どちらから」と声をかけてきた。「地元です。で、どちらから」と聞き返すと上田とのこと。「真田丸で盛り上がってますね」と何気なく言ったら、その人は誘致運動の中心メンバーだったと語り始めた。ずっとお話されていて勉強になった。その人がトイレに立つと、一緒にいた高齢の母親がこそっと「よくしゃべるでしょ」と言った。なかなかできそうな雰囲気を漂わせた女性で、彼女への方が興味あったのに、おしゃべりに圧倒されてしまっていた。彼らは毎年この店に来ているとのことなので「じゃあまた来年ここで会いましょう」と別れた。娘は高い蕎麦の上に岩魚の塩焼きも食べていた。ご飯はサービスなので蕎麦ライスにしていた。
f0104169_20385540.jpg
初詣は中社で。雪は戸隠にしてはないも同然で寒さも厳しくなかった。人もほとんどいなかった。読むのが難しいと断り書きのある大人のおみくじを引いたら2人とも吉だった。旅がいいとのことで大喜び。2月にどこかに行くのだ。
f0104169_21055503.jpg
それから信濃町方面へ。実は鬼無里に抜けたかったのだが、どこの道を入っていいのか忘れてしまって、しょっちゅう行っているこちらへ。そしてたまに立ち寄る喫茶店で一休み。まあ休んでばかりの日々ですが。豪雪地帯のはずなのに雪はわずか。
f0104169_21140824.jpg


Commented by jun at 2016-01-06 08:55 x
冬は怖くて私は行かない所ですが、今年はいい感じですね。たしか夏以外は暖かいストーブがあった気がしました下の写真。
『彼岸過迄』を読み始めたら、いきなり千曲川だの戸隠山の奥の院だのが出てきて驚きました。明治の時代にも信州の難所は行ってみたい所の一つだったのでしょうか。
それにしても、本に蕎麦に岩魚が好きないい娘さんですね。
Commented by kienlen at 2016-01-06 23:57
junさんが怖いとは!昨年の冬のこの辺りはすごかったです。彼岸過迄、出てましたね。注釈があったのも面白かったです。娘の好みが渋いおかげで私も蕎麦を食べるようになりました。
by kienlen | 2016-01-05 21:15 | | Comments(2)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー