ソムタム・キャロット

f0104169_21521789.jpg
本日の夕食は人参のソムタム。直売所で買った人参を夫の店に持ち込んでコックさんに作ってもらいました。途中、ボランティアで日本語教室をしている日本人の知人に遭遇。どちらへ、と聞いたら「タイ人の忘年会」とのことで、知人がやっているタイ料理店に入って行った。行かないかと誘われたけど、元気のいい人達といる元気がなく遠慮して、ソムタム食べながらビール飲みながら本読んでいた。店は混み合っていた。そこに外国人カップルが入って来た。席をあけると「現金の持ち合わせがないから一品だけ持ち帰る。日本の問題はカードが使えないことだ」と、ごもっともなことを言うのでソ―リーと言ったら「あなたが悪いんじゃない」と、これもごもっともなことを言われた。

パッタイを注文したので、もしやアメリカ人だったら「アメリカ人は悉くパッタイを好む」という自分だけの内緒の調査結果を補強することになると思って出身を聞いたらオーストラリア人だった。だったら白馬かと思って聞いたら野沢温泉のスキーだった。予想はずれまくり。スノーモンキー見ましたかと聞くのを忘れてしまった。夫はシドニーでタイレストランをやる可能性を探りに行ったことがあるので、それを話すと「じゃあ次はシドニーで会おう」と言って出て行った。カップルで世界各国を周っているそうだ。はあ、いいなあ。それにしても定住の外国人客は少なくないが、旅人が偶然来るような立地ではないし、ホームページもないし、一体どうしてこの店を知ったんですかと尋ねると「グーグル検索」。で、自分も検索してみたらトリップアドバイザーに口コミがあった。目立つことしてないけど味は良いと。ホームページくらい作らないとと思って何年経っているんだ。来年の課題。

by kienlen | 2015-12-26 22:21 | タイの事と料理 | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31