今年と来年

ここ何年か、まあほんの数年とはいえ長丁場の仕事を抱えて、かつ自分の生産性の低さから年末年始はかなり憂鬱だった。年内にキリつけて軽い気分でこの時期を過ごしたいと思いながら実現できたためしがなくてズルズル重たい気分をひきずっていた。あまりの憂鬱に起きるのが怖くなったり。多くの人がこれを常態としているのかと思うと感心してしまう。でも今年は何もない。実は今年春からずっと何もないんじゃなかという予測で、仕事じゃないことを始めていた。縫い物編み物織物とか絵とか写真とか畑仕事とか学問とか、やってみたいことはたくさんあり、でもなぜか結局ソロバン抜きの読み書き関係になっているんだから、これを趣味といえるかどうかは、もうよく分からない。読書会に行くようになったおかげで、読んでみたいと思いながら手をつけられなかった小説を読めるようになったのが楽しい。若い時は社会的なことへの関心が薄くて内省癖に取りつかれていたので小説ばかりだったけど、年取ってそうも言ってられなくなって小説から遠ざかっていて、さらに年取って昔に回帰って感じだろうか。

今年は収入のアテがなかったので、もう最初から昨年の報酬を旅行に使おうと思っていた。それでスリランカに行ってタイに行ってヨーロッパに行った。タイには、何もなければ12月はずっと滞在しようかくらいに思っていたんだけど、そういうわけにいかなくなり、これは来年に持ち越し。そして周辺諸国を周ってみたい。できれば陸路で。ミャンマーに久しぶりに行き、ラオスではメコン川クルーズ、もちろんアンコールワットも。国境のカジノ地帯はタイ側から覗いたことしかないので入ってみたいし。1人だと夜の外出とか車を雇う時とか色々不便なので同行者が欲しいけど、こんな旅をしたい人を思い浮かべることはできないのでひとりになるに違いない。タイ在住の友だちに打診して即刻断られたし。今日はのんきに過ごした。友だちとランチして、事務所の片付けのつもりが机の上をちょっと整理しただけで挫折。本を収納しきれない…。



by kienlen | 2015-12-24 16:35 | その他雑感 | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
プロフィールを見る