秋の味

娘が「冬はそば茶が飲みたいから持ってきて」と言う。芋も食べたくなって肉じゃがを作ったそうだ。私はここ何日か、りんごが食べたいと思い続けていた。昨日、とうとう買いに行くことにした。そんな大げさなものでもないのに、昔からりんごは大きな箱でまとめ買いしていつでも食べられるという習慣なので、小さな袋で買うということ自体に抵抗がある。習慣ってこういうことなのだ。どの直売所が美味しいかは分かるが、しかし最近父の様子を見に行ってないので味よりも別件を取ることにして実家の方の直売所へ。そこで、もしやと思ってりんごについて聞こうと父に電話したら出なかった。それで旬のふじと、ちょっと遅めかと思われるシナノゴールドを買ってから父の家へ。

やはり、りんごをまとめ買いしてあった。私用に分けた袋もあった。彼はりんごが好きでないのに、知り合いからお付き合いで毎年買っている。私がりんご好きというのも動機にはなっているに違いない。おかげでりんごゼロから一気に数が増えた。その場でむいて1個半食べ、父が芋干し作りのプロセスで大鍋で煮てあったさつまいもを食べたら、とても夕食どころではなくなったが、ネギやら大根やら白菜やらをもらってリッチな気分になったので魚屋と肉屋も回って食材を仕入れてきた。友達からいただいた新米もある。この間は、知り合ったネパール人に挨拶変わりにあるモノを差し上げたら物々交換しましょうと言ってヒマラヤのコーヒーをもらった。これがすごく美味。朝はりんごとコーヒー、夜はりんごとビールとワインな日々。そして本があれば。

by kienlen | 2015-12-10 09:53 | その他雑感 | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
プロフィールを見る