安曇野ちひろ美術館

昨日の安曇野行きのついでに、ちひろ美術館へ初めて行ってみることにした。入場料800円を払う時、ミュージアムカフェのドリンク券とセットなら千円とのこと。仕事の前にどこかでランチをと思っていたので、じゃあそこで食事しながら本を読もうと決めてそっちを購入。この時に何度も「食事の割引ではありません」と言われたことから推察するに、間違える人が相当数いるということか。ドリンク券と書いてあったけど。これを買ったとたんに友だちから電話があった。上田市在住。軽井沢にいる時にも電話があり「軽井沢だからおいでよ、一緒にご飯食べよ」と言ったら「長野に来たから連絡したのに」とすれ違いだったので、またご縁なしかと思ったら「松本にいるから信州新町で会おう」という。「安曇野だからおいでよ」というと、じゃあ行くとのことで決まり。
f0104169_20074392.jpg
ということは、あまり落ち着いて見られないということになる。入場券が来年1回無料券を兼ねているのでまたゆっくり来ることにして展示室へ。たまたま妙齢の男性2人連れが「この眼がいいよな」「この色、俺には出せなかったな」「この鼻のツンってのがいいよな」「ツンってしてるよな」「男の鼻じゃないよな」「だって女の子だろ、これ」等々話しているのが大変に面白くて、変に思われない程度に後を付いて歩いた。戦時下のところに来たら「あ、眼が変わった、戦争だ」と2人。確かにすごい目つきになっている。いい解説を聞いた気分。せっかくのドリンクもゆっくりできず、でも買ってしまったのでジンジャーティーを大急ぎで。
f0104169_20075513.jpg
ロビーの装飾はススキのランプ。ほけて飛散しないんでしょうか。
f0104169_20061541.jpg
これが撮影スポットだけど撮る人いないから無人で。
f0104169_20060170.jpg
こちら、カフェ。
f0104169_20063024.jpg
ロビーとミュージアムショップ入口。展示室以外は写真どうぞと受付で言われたので撮らないといけないような気分に。フランスのミュージアムでは、展示室は撮影OKでミュージアムショップでは撮影禁止だった。ショップで絵葉書を急いで買った。友だちのイメージのと、ご無沙汰しているイギリスの知り合いに送るための日本チックなのと、自分の好きなのと。自分の好きなのはなぜか色が濁っているのだった。


Commented by おトコ at 2015-11-19 18:02 x
青い絵葉書ありがとう。
すごくうれしくて、
どの位かというと、
今でもまだ胸の中がほかほかしているくらいです。
Commented by kienlen at 2015-11-20 00:15
おトコさん、それは良かった。いつまでもほかほかが続きますように。あの青はあなたでしょ、だったわけですが、他のも見てちょうだい。
by kienlen | 2015-11-19 11:38 | | Comments(2)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31