ランチのハンバーガー

f0104169_22101051.jpg
パリのカフェのランチ。どこでもかしこでも皆さん外でお茶しているので、昼間は1日だけの短期滞在とはいえ1度はそれを体験してみようということになった。こういう軽食だしファーストフード店みたいな前払い方式かと思って店内に入って注文しようとしたら、逆に変な顔された。座れということだ。ドイツで肉ばかり食べていたのでフィッシュバーガーを。フライドポテトがどこでもついてくる。アメリカみたい、とアメリカに行ったことないのに知らずにただ思っていて、でもフレンチフライというくらいだから、発祥はこっちなんでしょうか。以上、調べもせずにただ書く。

でもなあ、なんかおしゃれ。パンだってヘナってならないで歯ごたえがあって美味しかった。娘がパリで食べたハンバーガーに感動したと何度も言うから、内容を聞いたら、レアのハンバーグが入っていてホントにホントに美味しかったというのだった。あんなの食べたことがないと。パリで知らずに頼んだ料理がレア肉で、いきなりフランスが嫌いになったという若いお兄ちゃんの話しを聞いたばかりだったので、大きな違い。何でも食べられるというのは何よりであります。歩かないとか、食べ物の好き嫌いが激しい人と一緒に旅をしたいとは思わないな。単に自分の場合ですが。

by kienlen | 2015-10-23 17:12 | | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
プロフィールを見る