沖縄うりずんの雨

昨夜、試写会で観たドキュメンタリー。沖縄のドキュメンタリーは何本か観てきたけど、いずれも日本人によるものだった。でも、こちらはアメリカ生まれで日本に留学経験のある方が監督。ドキュメンタリーで2時間半は長いが、とても良かった。というのは、アメリカ側の視点も多く入っていたのと、ペリー来航の時から沖縄を手に入れるのが目的だったという歴史から描いていて、なるほどと思った。日本人が撮るのと違った距離感と冷静さも。12歳の少女がレイプされて殺された事件の犯人のひとりをインタビューしていたのは息をのんだ。沖縄のあの基地の実情と、隣り合わせの危険と、あのごう音と、辺野古の美しい海を本土の全員が見たら、無関心でいられなくなるはずだ。それができないとしたら、せめてこういうドキュメンタリーを。
by kienlen | 2015-10-20 23:22 | 映画類 | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
プロフィールを見る