眠れた、寒い

昨夜、いつもの近所の食堂で刺身定食を注文して、おかずをつまみにビール飲んでご飯を持ち帰り。相変わらず美味しかった。味噌汁には山キノコがたっぷり。戻って、少し仕事があったのでやろうとしたら睡魔がやってきた。これを逃したらいけないと思って仕事を持ち越して早目に寝ることにした。もう何か月も睡眠の質が明らかに悪くなっている。このところのは時差ボケが長引いているともいえそうだが、旅以前からその気味があったので歳のせいもあるだろうし、飲み過ぎのせいもあるだろうし、精神状態のせいもある。で、旅の後でますますそうなっていた。病気の友人の話しからも眠れないという症状は共通しているので多少気になっていた。

久々に夜の時間にたっぷり眠ったおかげで今朝の気分は最近の中では上向き。時間の管理が仕事中心だったのだから、それがなければ軸がなくなってフラフラするのはしょうがないと思うことにする。この状況に慣れて新しい軸を設定すべきなのだ。やりたいことがあるのに手をつけないなんて、と感じるところまできたことを歓迎すべきなのだ。先日の東京行きでは映画見て美術館に行き、娘の休日と重なったおかげで一緒に古本屋と新刊本屋を1日めぐり、色々と仕入れた。自分だけだと控えるところだが、娘も読むと一応言うので高いのにも手を出してしまう。生きている間に読み切れるかというところ。一番の収穫はたまたま見つけた『西洋の支配とアジア1498-1945』。テーマ的にストレートに興味でついつい大著を。読むぞ。

by kienlen | 2015-10-05 13:59 | その他雑感 | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
プロフィールを見る