青函連絡船

f0104169_22575986.jpg
ブログをどうしようか考えていて、そのためしばらく空いてしまった。これを閉じて新しく始めようかとか色々。だいたいタイトルが中身とかけ離れているので変えたい、そしてあまりに個人的な独り言の内容をもうちょっとマシにしようかなどなどなど。でもマシにするのを意識するとそれなりに疲れるので、やっぱりしばらくこのままタラタラでいくことにした。日記をつけなくなってしまったのでその代わりのメモは必要。ただちょっと変えようかと思っているのは、これまでより各種匿名性のレベルを下げようかということ。

そこでさっそく。ずっとあこがれだった青函連絡船に乗った。今どきこんな呼び方はしなくて青函フェリーと呼ぶらしい。特に「飢餓海峡」を見てから、生きてるうちに1度乗ってみたいと思い続けてきたフェリー。旭川に行きたいという父の希望を口実に、青函フェリーを組み込んだ。朝6時10分の新幹線で大宮→新青森に11時には到着する。2時半頃のフェリーに乗ると6時くらいに函館着。そこで1泊。これだけ移動すると読書時間がたっぷりとれるのが何よりいい。何年か前に真冬の厳寒の北海道に行って以来だった。続きは明日から。



by kienlen | 2015-08-03 23:45 | | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
プロフィールを見る