ここに越してきて10年以上になる。そして今年も半分を過ぎた。なんてことだ。ほんの小さな庭が、多分傍目には荒れていると見えるんだろうけど、自分なりにはいい感じになってきた。食べられるもの増やしたくて、思惑通りになっている。ついでに最近、たまたまイチジクを見つけたので買ってきて植えた。この間ボイラーを交換する時、手のつけようのないほど繁殖していたドクダミをあっという間に夫が刈り取った。小型のノコギリでザザザとみごとにきれいになった。南国の繁殖力と闘ってきた人は違うなと感心した。ドクダミを刈り取ったところで絶えるはずはないから、今のうちにここにザクロを移植したいと思っている。よく見ると、ザクロの苗があちこちに出ているから。

この間、夫の店のカウンターで隣り合わせた人が、ザクロ酒を飲んで「居酒屋でザクロ酒注文したら、どこでもあるんですか」とマジメに聞くので、知らないと答えた。次に「ザクロ農家ってあるんですか」と聞くから、やっぱり知らないと答えた。ただ、そうだ、ザクロ農家とまでいかなくても、ドクダミに占領されている所にザクロを植えたらどうなるか見るのは面白そうだと思った。ザクロ酒ならいくらあっても困らない美味しさなんだから。私も去年のをじきに飲み終えてしまったので、今年の収穫が今から楽しみ。花は付いているので無事実になってくれるといいんだけど。
by kienlen | 2015-07-02 06:49 | その他雑感 | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー