ブックカバー作り

布がたくさんある。かといって服にするような品質のはなく、せいぜいカーテンとか布団カバー。端切れでかわいいのがあり、捨てるには惜しいと思い、細いのをはぎ合わせてブックカバーを作ってみることにした。普段使ってないので参考にする既製品なし。問題は厚さの調整をどうするか。趣味でやるものなんて規制がないので何でもいいのだ、楽しければ。それでとりあえず作りながら考えることにした。ハードカバーのサイズで作っていたら大きさが足りなくなり、ほどいて文庫用に変更。無計画。調整は紐を通してリボンみたいなアクセントにすることにした。
f0104169_13411100.jpg

f0104169_13412066.jpg

うまく収まってひじょうにいい感じに完成。この写真を友人に送ったら既製品の写真を送り返してくれたので、次はその方法で作ってみるかな。目的が今ある布の処分なので、このために布を買ったら本末転倒。それだけ気をつけないと。ブックカフェやりながらブックカバー販売という将来像目指して修行しますか。
Commented by jun at 2015-07-02 06:49 x
初夏らしい爽やかな色の組み合わせでいいですね。オープンしたら早速買わせて下さい。自分仕様に要望も聞いて貰えそうですね。
新しい本屋のさんの形がもっとある可能性を感じました。いつも、よい感性をいただき有り難うございます。
Commented by kienlen at 2015-07-03 06:39
junさん、おはようございます。ひとり、お客様あり!これは本気で考えないと。その後ブックカバー作りにはまってます。改良を重ねていますのでお楽しみに。
by kienlen | 2015-06-24 13:46 | 手芸 | Comments(2)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー