暇になった

ふー、本物の一段落…。ここ10日くらい、平常通りに遊んではいたものの、かなり苦しかった。何しろ自転車のカギが見つからなくて乗れない。それで歩きなので色々と時間がかかる。昨日も早目に出ようと思いながらギリギリになり、しかし目的地に行く前に納品だけしたいと思って少々遠回り。するとそこに知り合いが勤めていて、あらあらということで話したかったが「ちょっと急ぎますんで」と振り切り、目的地へ。ただ、このハプニングのおかげで予定より10分ほど遅れた。それで用意されていた弁当を食べられず、朝からほとんど食べてない状態で仕事に突入。自転車ならさっと行ける距離も歩くって時間がかかるのだ。仕事はまあ不満足。予想していたからいいのだが。おばさんは落ち込まないのだ。しかしダメだよね…でもしょうがないし…とうつむいて知り合いのやっているカフェに立ち寄ると友だちが客でいて、両方からあんたが入って来るなり場が変な空気に支配されたということを何度も言われた。負のオーラ―がでてるんですかと言うと、そうだと言われた。そうか…。

せっかく楽しい話してたのにさあ、と怒られる。それは失礼しました。世の中楽しいことばかりじゃないんだからな。とにかく私は仕事の後の懇親会に出るか試写会に行くかで迷って試写会を選んでいて、それまでの時間つぶしに軽く立ち寄ったカフェだったのだが、なんだか濃厚な時間になってしまった。チョコレートをもらった。試写会はアニメで百日紅。北斎の娘を主人公にしたもの。ちょうど北斎の娘について話を聞いたばかりだったのでぜひ見たいと思って申し込んでいた。アニメは慣れないし期待しなかったのだけど、なんだかすごく良かった。だいぶ泣いた。その後、友だちと夫の店で飲食予定していたので行った。車を使わないのは、これがあるからなのだ。健康的なのか不健康なのか微妙だな。そうそう映画館でも知り合いが何人かいたのでご挨拶。で、知り合いの連れが北斎の研究家だって。すごーい。しかしこうしてどんどん世間は狭くなり肩身も狭くなる。
by kienlen | 2015-04-25 09:36 | その他雑感 | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー