最近の怖い思い

タイの旅では、別行動のはずだった夫が最終日を除いてずっと一緒という結果だった。しかもその最終日の別行動の理由も、タイ人の夫がタイで腹をこわし、私も娘も何ともないという理由からだった。何なんだ。で、自分は仕事だから別行動と言っていたのにどういうことなのか途中で聞いたら険悪になったので戻ってから聞いたら、娘がかわいそうだから、と答えていた。つまり私と一緒だと娘がかわいそうという理由なのか、意味不明なのだが、夫に対して何か聞いても返事はないということはさすがに学んだのでそのままにした。

ということで夫は予定外に自分の実家に行ったのだった。実家はものすごい田舎なので何もない。1泊はしょうがないとしても、それ以上は限られた日程の中で無理。で、どうせそこまで行くなら県内にあるカンボジア国境に行く希望を出して、そうしようということになっていた。ところがさっぱり実行しない夫。何のかんので実家にずるずるいるから、で、いたい人を強制的に立ち退かせたいとも思わないので、自分達は別行動すると言ったら怒りだした。そしたら娘が負けずに輪をかけて怒って、結局突然国境へ行くことになり実家の親きょうだいはびっくり。

国境を見学した後、バンコクに向かって走り出したが、どうせホテルをとるならバンコクじゃあつまんないから途中で泊まることにした。私も娘も約束を反故にされそうになったことから不満がくすぶっていることを察したのか、夫は町一番の高級ホテルに入った。予約ないんだから泊まれるか分からないよ、と私は娘に向かって夫への嫌味を言った。が、いい感じのホテルではある。弟から借りた車を駐車場に入れて夫がフロントに行った。夜になっていて外は暗い。ただ駐車場にガードマンがいた。もちろんガードマンがどういうアテになるのか、逆なのかは想像するしかない。

夫がなかなか戻らないし、ただ車の中にいてもつまらないので娘と外に出ようと思ってドアロックを解除しようとしたら、防犯ブザーがものすごい勢いで鳴ってドアはびくともしない。タイは車の盗難、まあ、車に限りませんが、多いのでこういうのが鳴るのは分かるが、つまり外からロックすると出られないということなのだ。これで夫が帰らなければ蒸し死である。夜だからといってたいして気温が下がるわけじゃない猛暑のタイだ。脱水状態になる。まさか冗談だろうと思ってもう一度試したらまた鳴った。ガードマンが駆け寄ってきたので中から窓をたたいたのだが、もちろん外から開けることはできないのでそのまんま。げに恐ろしい。車の方が人より大事というシステムなんだろうか。私の車は古いので知らないけど、日本の車もこうなってんのかな。

by kienlen | 2015-04-05 16:46 | | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31