スリランカ1日目

f0104169_18514568.jpg
スリランカ旅行初日は、家を午前4時半近くに出て、チャーターしたバスで成田へ。こんな至れり尽くせりは初めて。その代わり、費用はタクシー代より高い。とにかく成田まで時間も金もかかる。貸し切りバスで便利だったのは服。冬に南国に行く時はジャケットを持ち歩くのが荷物になって嫌なのだが、バスに置いて行けばいいということで助かった。寺の住職が檀家さん相手に組んだツアーなので、参加者へのこのくらいの配慮は必要ということらしい。日ごろ、サービスされることに慣れてない自分など、驚きがいっぱいあった。檀家さんの参加者が足りなくて最低人員に満たなくてツアーが組めないということの数合わせに使われた面が大きいが、そういうことでもないと基本出不精なので、ちょうどいい機会だった。仕事も一段落のタイミングだったし。
f0104169_18521216.jpg
すでに行ったことのある人達は、盛んにスリランカ航空のフライトアテンダントの服装について噂していた。お腹も背中もむき出しになるサリーで目のやり場に困るとか。バンコクで住んでいた家の近くにインド人が集団で住んでいる豪邸があり、サリー姿は見慣れていた自分としては、こういうことで驚くんだ、という驚きがあった。午後1時15分発で9時間と聞いていたがもっとあったんじゃないかな。飛行機嫌いには大変長かった。時差3時間半。フライトアテンダントの日本語アナウンスが全く聞き取れないのが印象的だった。夜遅い時間にホテル着。迎えのバスでホテルへ。このツアーが始まったのが10年前で、その頃と比べてホテルは格段に進歩したらしい。タイとそっくりの雰囲気で、あまり新鮮さは感じない。その代わりやたらにタイが懐かしくなった。ランチと夕食が機内食。ホテルの朝食はバイキング。辛味は全く足りなかった。
by kienlen | 2015-03-01 19:11 | | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー