マンゴー好き

この間、息子と食べ物の話をしていた。お互い、フルーツを買ってまで食べたいタイプではない。その点、娘はフルーツ大好きだけど、その場にはいなかった。私が、フルーツで好きなのは、りんごで、りんごは買ってでも食べたいけどね、というと、息子が「パイナップルは好きだよ」と言う。そして次に「マンゴーも好き」とも。小さい時に食べていたのはそういうものだった。パイナップルこそ、年中あって安い。マンゴーはそろそろ美味しい季節がやってくる。彼が4歳までバンコクで育ったことを思うと、そしてこんなフルーツを挙げるのを聞いたら、何とも言い難い気持ちになった。彼の内部は、見かけよりも案外複雑なのかもしれない。

来月は久々にタイに行くことにした。娘がとても行きたがるので、だったらみんなで行くかということになって、息子も誘ったが、案の定乗り気でなく、彼だけ行かないそうだ。マンゴーが美味しくなる頃なんだけどな。ちょっと早いか。3年間くらいも、いつも頭の隅にあって気の晴れることのなかった仕事が終わり、しばらく味わったことのない爽快感。基本、不機嫌だったように思う3年間だった。で、別のもほとんど終わり、突然一気に暇になった。こういう感じ、久々。ずっと忙しい人はこういうだらっとしたことなしにやり続けているんでしょうか。読みたい本がちょっと途切れている。ちょっと旅に出るので、その間の本の調達に行こう。





by kienlen | 2015-02-22 09:37 | 家族と子供の話題 | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
プロフィールを見る