帰国

帰国って、実は外国へ行ってました、というわけではない。帰国したのは夫だ。突然バンコクに行っていた。ついこの間、行ったばかりなのに。で、そのことをバンコクの友だちに伝えたら「何でそんなに頻繁に行き来しているのよ」と返信された。そうだな、疑わしい。それで思い出したことがある。こちらに来てすぐに運転免許証の書き換えという手続きをしに行った時のことだ。夫は当時、タイにある日系商社で営業マンをしていたので、よく外国に行っていた。日本にも何度も来ている。で、パスポートには渡航歴が当然記されている。それが何か、という話だが、それが問題だといわれて免許の切り替え手続きを拒否されたのだった。

ものすごいショックだった。何か危ない取引に関与していると思われたのかどうか知らないが、想像していないことが起きる時のショックというのは、なるほどな。今思うと、別に命に関わることでもないしと思うが、でもやはり、車の免許自体をとれないとなると、事実上この場所で仕事はできないし、生活への支障も大きすぎ。試験で落ちるというのではなくて手続の始まりの段階での拒否なので絶望的だった。そもそもビジネスパーソンならしょっちゅう外国行っているわけで、もし本当にそれが理由だとしたら人権侵害と思った。予想外の展開過ぎてその場では対応できなかったが、落ち着いたらやはりおかしいと思ってもう一度訪ねて理由を聞いた。こういう場合、当該機関の答えは、教えられない、であることは、前にビザを拒否されたときがそうだったし予想できたが、あまりに理不尽なので粘った。結局大丈夫だった。差別って打撃大きいよということを感じた経験だった。

Commented by jun at 2015-01-20 06:58 x
そう言えば、先日ランチでお邪魔した時、東京かどこかへ行くようなノリで「明日タイに行って来ます」と言っていました。私も「確かこの間も行ったとか言っていなかっかな?」と思いつつも突っ込みませんでしたが。
映画はお勧めの「ジャージーボーイズ」はホント良かったです。私の年代とは少しずれますが生まれた頃の話でした。
調子に乗って珍しく3本立て続けで観て、他は「ベイマックス」と「バンクーバーの朝日」。
同行の地元の友人が「妖怪ウォッチ」も観たがっていましたが、流石にパス。「ベイマックス」は超混みで、最前列の更に前の車イス用の席で大きく見上げながら鑑賞。予想を裏切る出だしの良さでした。
あとは中島みゆきを見るぞ~!高いけど。誰か一緒にどうですか。
Commented by kienlen at 2015-01-20 21:38
3本ですか!中島みゆきのは見ましたので同行できない残念。市川雷蔵特集も見て下さい。
by kienlen | 2015-01-18 20:42 | 家族と子供の話題 | Comments(2)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31