元旦の夕方から夜にかけて

Gyaoで昨晩見た映画はバグダット・カフェ。戦争映画のイメージしてたら全然違った。見た人の評価がものすごく高くて、へえと思って見てみたのだが、確かに何気ないストーリーなのに飽きないし、いいお話だと思った。でもこれ、主人公のドイツ人の旅行者役の女性の力がすごいんじゃないかな。あの体型であの人でなかったらどうなんでしょう。昨日の夕方は夫の弟夫妻がバンコクからツアー旅行で東京周辺来たついでにとこちらまで足を伸ばしたので一緒に夕食。ウチが息子含めて3人。娘がバイトで東京戻って残念。夫の兄、その弟夫妻の合計6人。この弟は兄たちと性格が全く似ていなくて、何というか、にぎやかというか軽いというか明るいというか、テンション高くしゃべりまくっていた。

息子はタイ語が全く分からなくなっている。はあ、実に残念なことだ。やっぱ、ウチって教育のきょの字もきの字もないもんな。しかし元旦の夜の町で見かけたのはタイ人ばかり。どうなってんのってくらいに多かった。そしたら、娘からもバイト先の書店は「外国人だらけ。タイ人もいっぱいいた」と連絡がきた。飲食店休みだらけで旅行者にとっては不便なんじゃないだろうか、日本の元旦。インバウンドに力入れるようになると変わるんでしょうけど。おもてなしでしょうから。インバウンドに力入れるなら安全で平和ってのが一番の売り文句になるように思うんだけどなあ。

by kienlen | 2015-01-02 17:41 | その他雑感 | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30