ゴーン・ガール

息子がバス停まで迎えに来てくれと朝に連絡をよこしたので飲むわけにもいかず、映画に行った。ちょうどバスの到着時間にぴったりだったので。観客はまあまああり。終わっても動けないくらいにすごい映画だった。ズシーン。カンペキ。予告のアメリカ映画が相変わらず、家族を守るだの、愛する人のためにだのという言い訳で暴力シーンの連続でげんなりしていて、これから始まるのもアメリカ映画だしなあ、外れだったらどうしようと不安になったが、最高だった。色々な要素てんこ盛りのサービス満点で、しゃれていてすごーく怖くて。テンポも良かった。すごーい。

ゴーン・ガールってカタカナで何かなと思っていたらgoneではありませんか。この女性すごくぴったりだった。夫役の方もすごくぴったりだった。警察官も父母も、何もかもはまっていた。ゴージャスなパーティーシーンから始まり、お決まりの男女関係が出て来て結婚になる。最大の伏線とすれば2人ともライターだってことだろうか。で、そのとっても素敵でミステリアスな奥さんが忽然と消えてしまうという話。メディアが行き着くところまできてて、もっともそうさせているのが大衆だってこともよく分かるんだけど、いかにもアメリカで済まされないだろうなあ、日本だってそうだろうなあ、怖いなあ、という感じがヒシヒシ。もっともメディアに限るまいが。これは最近見た中で一番かなあ。長かったけど飽きない。ちょうど終わったところに息子から到着のメールあり。結婚してない人にぜひ見て欲しいと言いたかったが、息子は映画も本も全く見ないタイプなので言わなかった。

Commented by jun at 2014-12-28 07:23 x
おはようございます。いい情報有り難うございます。私も予告編を見て、ありそうな感じと思っていましたが、評判は上々だったので気になっていました。
俄然観に行きたくなりました。タイトルは邦題にすると『消えた女』ですかね。
ところで、お店に傘忘れたかも。こんなとこですみません。
Commented by kienlen at 2014-12-28 11:01
そうそう傘、忘れてますよ。気付いた時は間に合わなかった。この映画の予告編見てみたかったな。行き着くところまで来た感がすごく怖いけど、仕立ては怖さを前面に出してないのがいいです。私的にはおススメ。
by kienlen | 2014-12-27 23:39 | 映画類 | Comments(2)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
プロフィールを見る