22日の夜のこと

土曜日は初めて経験する規模の地震があった。1日籠っていて近所のスーパーに酒を買いに行き、日本酒買ってレジの近くでボージョレヌーボーなるものを見つけて、高いなあと思いつつも弾みで買って、やはり日本酒よりワインが好きなのでワインの方を開けて、まさにグラスについだところでグラッ~。地震の時にどこに居たらいいのか分からない。それでその時の気分にしようと思っている。あまりの揺れに家が倒壊するんじゃないかと思って玄関まで行き外の様子を見たらどっかの犬が激しく吠えていた。持っていた携帯の地震警報が鳴り出したが、もう分かってます。夫に電話したらつながった。店が心配だったが大丈夫なようだった。それから電話は通じなくなった。

東京にいる子どもたちが心配だったが、この揺れ方って震源だろうなみたいな感じはあった。LINEが使えるのは便利で娘に連絡するとちょっと揺れた程度ということ。息子は連絡つくはずないので省略。父には連絡不可能。はあ、怖かった。収まったら妙に静かで、それはそれで不気味。ワインを飲みに戻ったらちょっとこぼれていた。それから資料が散乱していた。写真立てが落ちたりの程度。キッチンを見るのは怖かったが、不思議なくらいに少しの被害だった。後で友だちに本棚はダメだっただろうと言われたが、これも不思議に大丈夫。でも時計が落ちているのを見ると、この程度だって当たり所が悪ければどうなっているか分からないのだと実感する。30分もしないうちに電話が通じるようになった。まだ揺れが収まるかどうかって時に、LINEで真っ先に安否確認があったのは、バンコクにいる友人からだった。情報の速さに驚愕。

by kienlen | 2014-11-24 09:25 | その他雑感 | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30