時代屋の女房

夜の映画を見に行った。昨夜も一昨夜も見ようと思ったが飲んだら元気がなくなり諦めた、猿の惑星。それで今日は夕方からのにした。夏目雅子特集で時代屋の女房をやっていた。時間を間違えて早めに着いてしまい、どうしようと思ったところに友人が映画館前でタバコを吸っているのが見えたので、映画の話を聞くことにした。彼女はテノールを見て目を泣きはらしていた。テノールの方が10分早く始まる。どうしよう。どっちがいいかと聞いたら、どっちもいいと言われた。初志貫徹で時代屋にした。ロビーで読みかけの本を読もうとしたら週刊誌があったのでそっちを読んで上映時間を待っていたところに電話があった。仕事の話だったが映画の時間になったので失礼した。

渡瀬恒彦は好きだし、夏目雅子はとても美しかった。夏目雅子のための映画という感じだったけど、良かった。こういう時代だったよな。で、見ている最中にバッグをひとつ持っていないことに気づいた。パソコンやら図書館の本やら資料やら入っていて、失くしたらとんでもないことになる。映画館の中までは持って来たことが確かで、置き忘れたとしたらトイレかロビーのソファだ。電話で話している時に隣にあった気がする。小さな映画館だから大丈夫と思いつつも気が気ではなくて途中で出た。ロビーにあった。ホッ。ダメだなあ。やっぱバッグは大きいのをひとつにしないと自分の場合は危ない。前もノートパソコンを買ったばかりで置き忘れたことあるし。映画は良かった。大好きな「飢餓海峡」を午前10時の映画祭で明日までやってる。見たい。
by kienlen | 2014-10-23 21:35 | 映画類 | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31