朝から内向き

もともと自分には構築するとか組織化するとか立体化するとか数値化するとか損得判断するとか合理化するとかいうことが欠落しているという意識はあったが、ますますひどくなっているような気がする。意識してひどくしているわけではないが、訓練してこなかった部分に向かってちょうどアリ地獄のように他の部分がすべて落ち込んでいく感。これはなかなかこわい感覚でもある。これが年を取るということなんだろうか。それでどうしたらいいかということで、今からでも変えられる、欠点を克服するのだ、となるか、いやあしょうがないなあ、ここまできたんだしこれからも何とかなるんじゃないかとなるか、自分の場合どうみても○者でしかない。

やはりこういうことも習慣で、その都度、ここは克服すべき課題として意識して乗り越えて来たか、そこを避けてジグザグに乗り越えずにきたかで老後に差ができるんだろうな。で、そう思ったら実行しろと思わないわけでもないが課題が多すぎて手がつけられないし、今までの生き方の続きの部分でやっているから節目がどこにあるかも分からない。ちゃんとした節目という感覚にも乏しい。こういうことを書いて振り返るということはどういうことか。言い訳なのか、それでもやっているんだからとどこかに向かって示したいのか、何か、それも分からなくなっている。ぐぐぐ。言葉もでなくてこういうごまかし。ははは。とりあえず、ともかく行けるところまで行こう。

by kienlen | 2014-10-18 09:06 | その他雑感 | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30