ココアちゃん

ウサギの様子が昨日から変で死期が近そうだ。台風の間、風や雨が入らないように囲いをしていた。その囲いを昨日の朝にとったら、いつもエサをねだって跳ね上がるのにだらっとしていた。明らかに変だが、仕事に出なければならず、しばらく様子を見ただけで出るしかなかった。途中で夫に様子を見るように電話。後で確認したら「草を食べていた。普通」としか言わなかった。そんなはずはない。だからといってじっと見ていて元気になるものでもないけど。ちょっと外でゆっくりしようかと思っていたのを変更して昼に戻り、看取ることにした。10年近くも生きたのだし、と思いながら。しかし看取るというのも変だと気付いた。それで用足しに出て夜も用事があって夫の店で遅くまで過ごす。まだ大丈夫なのを確認。

今朝はどうかなと思ったが、昨日よりさらに弱っているように感じられた。とにかく動けないのだから、お腹の下が汚れないように位置交換だけしてエサを口元に置いておくしかない。草を食べずトマトとザクロだけはムシャムシャと食べるのだった。これがいいのか悪いのか知らないが、ここまできて食事制限するより好きなもの食べて欲しいのでそのまま食べさせる。ふとナシの皮が好きだったことを思い出してやると、これも少し食べたが追加した分はダメ。ザクロをやると我に返ったように食べる。麻薬か気付け薬か。どうも水っぽいものを食べたいようではある。仕事に手がつかないしでウサギを見ながら本を読んでいた。秋の穏やかな日だった。こんな天気にうつらうつらしているウサギだった。昨日は耳が立っていたが今日は下りてきた。

by kienlen | 2014-10-08 18:30 | その他雑感 | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー