バスで往復の上京

昨日は上京。ちょっと関連の講演会を聴くためだった。往復新幹線にするか、半額で済むバスを片道使うかで迷って決めかねていたら知人も行くということで、行きをバスにすることにした。ちょうど話したいことがあったので時間の長い方が便利だった。そう決めた直後に父が家に来た。東京に孫に会いに行こうかなというから、ちょうど私らも行くから一緒に行くかと聞いたら即決で行くことになりバスの予約を追加。講演は午後だったので朝ゆっくり目に出て、父を乗り換えの駅まで連れて行って別れた。そして私達は会場へ。どうせ迷うのは分っていたので早目に着いたつもりがそうでもなく、予定通りに迷い、ランチを取る時間がなくなった。

朝も食べてなかったので、2食抜きだったらかなりキツイかっただろうが、バスの中で空腹だと言ったら父が、ご飯を炊く分量を間違えたので残りでおにぎりを作ってきたというのでどでかいのをもらって朝と昼の間くらいに食べていたのが幸いだった。食べられる時に食べておくものだ。講演は、わざわざ行ってあまりにつまらないとがっくりだが、面白いというか確認できた感じで有意義だった。その業界における豪華メンバーだったし。終了後は連れと別れて新宿に行って娘と息子と父との4人で夕食にした。3か所からのメンバーが落ち合うだけで一苦労だった。84歳の老人を連れて新宿の人ごみを行き来した娘は偉い。帰りは新幹線のつもりでいたが、新宿から乗り換えなしのバスが便利でバスに変更。午前1時に戻り。今日は車で遠出。父は夜の段階では翌日どこに遊びに行こうか楽しみにしていたが、さすがに疲れたらしく今日はランチに出た程度で休んでいたと娘から連絡があった。

by kienlen | 2014-10-04 21:46 | 家族と子供の話題 | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー