投票に行きました

日付変わったので昨日ということになるが新聞。トップが知事選のでかでか見出し。投票率は50%を切った。私も今回はパスしようかと思った。結果が見えていて面白くも何ともない。それは誰が見ても明らかなんだから報道もそういう視点でやってくれると読みたくなるかもしれないが、夏休みを交代で取るには選挙があって良かったね、みたいな空気をうっすら感じてしまうのだった。どうして魅力的な候補がでないのとか、そういう分析が欲しいです。と思いながらNHKニュースを見たら世論調査であべしじが半分以上とか。気分悪くなって消した。

で、今回初めて無効票というのを入れてみた。白紙にするのももったいないので原発反対と書いてみた。書いた後で、選挙管理の人に知り合いいるし、筆跡変えるべきだったなあ、この投票所は市内有数の投票率の低さでいつも名前のあがる所だから誰が書いたかすぐわかっちゃうんじゃないかとか思ってドキドキしてきた。別に悪いことしているわけでもないのに小心者である。しかし無効票というのも中身が発表されるわけじゃないから虚しいが、かといって発表されたら面白がって色々書く人が出るかもなあ。しかしそれで行く人が増えたら行かないよりはいいかも。茶番という言葉がぐるぐる。

by kienlen | 2014-08-12 01:12 | その他雑感 | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
プロフィールを見る