こういう店もある

夏だなという気配を感じながら家で仕事していた。そしたら、年に1回とか2回連絡がある友人からランチどうかと連絡があった。出たくない気持ちと出たい気持ちと半分半分だけど出ることにした。超高速!参勤交代を見るというので、映画館の前で終了時間に会う約束をした。時間があったら私も見たいのだが、昼間はやはり我慢だ。映画館付近の中華料理屋に入った。美味しいと聞いてはいたが入る機会のなかった店。サービスしていたのは割と年配の女性。友人が「肉抜いて下さい」と言ったら驚いた表情をするので、じゃあいいですと遠慮していた。私が唐辛子を頼んだら、もっと驚いた表情をされたのでこちらが驚いた。嫌そうに持ってきたのは底の方に残骸がこびりついた唐辛子のビンだった。

とてもじゃないが使いたくないのでそのまま置いておいた。できればフレッシュな唐辛子を刻んだのを欲しかったのだが、そんなことを言う気分にもなれなかった。また行きたいとは感じない店だった。でも混んでいたから、あれでいいんだろう。多分、このような要求をする人はあまりいないのかもしれない。多分そうなんだな。ま、そうやっていじけるのもどうかと思うが。それからお茶飲みに別の店へ。コーヒー飲みたくないしジュースも飲みたくないし、いつもならビールにするところだが、さすがに今日はダメ、我慢強い日だった。夜9時からの、その参勤交代の上映があるので行きたいなと思ったが間に合わなかった。残念で我慢強い日だった。たまには我慢も必要か。

by kienlen | 2014-07-21 22:19 | その他雑感 | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
プロフィールを見る