実現したらいいけど

夫の父母も80歳くらいになるらしい。生きているうちに孫を見たいと言っているようだし、そうして欲しいと思っているが、大きくなってしまった孫は言うなりにはならない。娘はタイに行きたいが息子は行きたがらない。まあ、そもそも連絡が取れてないので彼の意向さえ今は不明だが。そして孫の親はどっちもなかなか余裕がない。という状況の中、昨夜夫が「父母が来月日本に来るらしい」と言う。母がパスポートを取得したそうだ。父親の方は昔、そういえばバンコク在住時に一時帰国する時に一緒に日本に来たことがあった。母は水牛の世話があるからと来なかった。ともかく、実現したら面白いと思う。夫は娘のアパートに父母が泊まればいいと言うし、それはいいアイデアだと思うが言葉が通じないのだから情けない。

来るチャンスは今だけだろう。タイ人のビザがまた必要になったらやっかいなことになるに違いない。私はもう何年会ってないのだろうか。20年以上になることは確かだ。ウチは片づけている時間がないから、宿泊はホテルになるな、という話をした。片づけどころか、会っている時間もないというわけにはいかないので仕事のメドをつけておきたい。できれば空港に迎えに行きたいものだが。しばらく空港という所にも行ってないし。以上のことを息子に伝えたいと思うが手段がない。空港の迎えくらい行ってくれるといいのだが。彼の方がもしかしたらタイ人に会ったらタイ語がでてくる可能性はなきにしもあらず。ないか。あ、それに、タイ語じゃなくてラオス語だしなあ。父はタイ語ができたが母はできない。私もラオス語分からないんだった。

by kienlen | 2014-07-19 09:57 | 家族と子供の話題 | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
プロフィールを見る