キャベツ

帰省中の娘を連れて父に会いに行った。留守なのでどうしたかと思ったら、付近の畑にキャベツを取りに行っていた。くれって言ってあったから。今年はダメだと言って、きれいに切りそろえた芝生の上に置いたキャベツはこのようなものだった。虫の食い方がアート。それでも丸まって全部食われないようにするわけだから、キャベツというヤツは丈夫だねえ、と皆で感心。外をはがせば店で売っているものくらいのサイズは充分ある。
f0104169_11184769.jpg
外葉をウサギにやって虫の届いてない中は人が食べればいいので持ち帰り。しかし虫は巧妙に身を隠していて、あっと思うと落ちてすぐに身を丸めるので見逃しそうになる。庭をコンクリートにしてないので土の上に落ちると見えにくい。踏み潰すにも土だともぐってしまうし、人が土を嫌いになる理由が分からなくもない。でも土があるとアリがいて虫が完全に死んでなくても処分してくれるはずだから後はお願いする。きれいにしたつもりでキッチンに入れたらまた1匹出てきて丸まった。やるなあ。
by kienlen | 2014-07-06 11:33 | その他雑感 | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
プロフィールを見る