うわあ、しょうゆ麹

塩麹が少なくなってきた。これなしに自分の食生活は成り立たないくらいに頼っているから新しいのを作らなければと思いつつ、娘もいなくなったし外食ばかりだしでのろのろしていたのだが、この間、麹屋に行って麹について色々と聞き、ついでだから買ってみることにした。「1キロでいいですか」と聞かれて「はいはい」。で、渡されたのはさすがに1キロだった。多い。薀蓄によると作ってから2日目が一番元気がいいということで、ツウは2日目を指定するのだそうだ。だから私も「2日目ですか」と聞いたが「3日目。ま、変わりないよ」と言われた。すぐに仕込めば良かったが、仕込むといっても塩と水と混ぜるだけなのに色々とあって仕込んだのは3日目。量があるのでしょうゆ麹も作ることにした。作るといっても混ぜるだけ。

で、これがもうびっくりなのだった。翌日には分解が目に見えて始まっている。しょうゆ麹など、素晴らしい芳香を放つ。しょうゆも地元の手作り醤油なので違うのでしょうか、気のせいでしょうか。で、麹はさすがに麹屋さんの手造り麹、と思ってからハタと気付いた。普段使っているのはスーパーで買っているもの。味噌をスーパーで買う友人に、いい味噌の味を知らないな、と言っているくせに麹は自分も同じことをしていたということか。他と比べてみないと分からないが、こういうのを使ってしまうとテキトーなのを使えないなあ。こんなに違うとは驚いた。一緒に買った友人も、甘酒を作ったら違いが明白と目を丸くしていた。しかしこのしょうゆ麹、このままバクバクいけそうでちょっと怖い。1週間たったからこれで冷蔵庫に保存。この発酵力だったらパン作る人ならできるんだろうなあ。時間あったらやってみたい。来年、来年…と、昨年も言っていた気がする。
by kienlen | 2014-05-25 12:12 | その他雑感 | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31