はー、疲れる

なんか、疲れたなあ。友人と遠方の古本市に行った後夕方からのアルバイトに行き、徒歩でとぼとぼ夜道を歩いていたら娘から電話があって、つまりは私を責める言葉。こちらからすれば身勝手だよなあとしか思えない内容なのだが、さすがに当方も年が年なので喧嘩みたいなことをする元気がない。腹は立つが面倒なので言葉だけで謝っておいた。こういうことはあまりないのにな、大人になったということだろうか、後退したということなのだろうか。夫は相変わらずいない。とにかく息子の件といい娘の件といい、このところ自分の負担が大きいように感じられてならない。それで夫に電話した。どうせ出ないと思ったら出たのでびっくりした。

で、夫にも娘から電話があったという。何が起きているのかというから事情を説明した。「いいですね、あなたは何もしなくて。どうせいつものように母親が悪者になるんでしょうよ」と言って、この言い方ってほとんどビョーキだよなあと我ながら思う。夫は「そんなことはない」と言い繕って何とかしようという気持ちはあるようだった。甘やかしているよなあ、しかしなあ、自分もある意味甘やかされて育ってきたものだから厳しくするということができない。それで皆さん立派に自分勝手な人ばかりのメンバーになっている。自分勝手でいることって大変でしょうが皆さんがんばって下さい、としか言いようがないな。
by kienlen | 2014-05-04 23:55 | 家族と子供の話題 | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー