列車に乗った男

ひとりでも食事を作るようになってきた。体調復活で食欲もあるしで昨夜も夕食を作った。NHKを見ていたらNHKスペシャルの予告をやっていて、これは絶対見たいと思って9時から視聴。支払い拒否したい受信料だが、たまにこういう番組を見ると他じゃあ無理だしなあという気になる。それからパソコンの無料動画サイトをのぞいてみたらちょっと興味を引かれたのがあって見てみた。それが「列車に乗った男」というやつで、とてもじゃないが途中で止められなくなって最後まで見た。素晴らしい。いやあ、こんないい映画をやってくれてありがたい、Gyao。時々すごいのがあるなあ。

主人公は男ふたり。地域社会に生きてきた老いた元教師と、やはり老いを感じる年齢になった刑務所から出所直後の男。いかにもそれらしい風貌。ひとり暮らしの元教師がふらっと流れてきた怪しい気な男を自宅に居候させることから物語が始まる。大きな展開がいきなりあるわけではなくて心の動きをものすごく丁寧に描いていくのに感動。そしてラストがまた素晴らしい。一番好きな映画に入れてしまおうかなと思った。素晴らしい。そして自分もこういう映画に感動する年齢になったということだな。でも若い時に見ても多分好きだと思う。カッコいいしなー。
by kienlen | 2014-04-14 09:32 | 映画類 | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
プロフィールを見る