f0104169_11134479.jpg

昨日の午後遅めの時間になって花見に出かけた。花見を毎年楽しみにしている、というわけでもなく、グループで遊びに行くというような仲間もなく、出先でたまたま桜が咲いていると見学するくらいなもの。ちゃんと花見という名目で行くのは珍しかった。屋台が出ていてにぎやか。でも肌寒い。それでもソフトクリームを食べた。花は5分咲弱みたいなところだろうか。城跡の公園は段差あり堀の跡ありで変化に富んでいて趣がありとても良かった。もっと歴史や城について知っていれば楽しめるんだろうな。

昨日はその前に父が見舞いを兼ねてらしくて訪問。いつもの近所の店にランチに行ったら休みだったので初めての店へ。今どきこんな店があるんだなあという感じの店で驚いた。いらっしゃいませ、の言葉もなくホールに人はいなくて3人のスタッフは全員厨房。メニューには薀蓄。速さには対応できない、などなど。でも不思議と嫌ではなかった。そういうのを嫌と感じる場合とそうでない場合がある。とにかく静か。威勢のいいのやマニュアル的に発する声が苦手だが、そんな自分が世の中についていけないと感じなくてすむという感じを得られるのがほっとしたのかもしれない。
by kienlen | 2014-04-13 11:38 | 出来事 | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
プロフィールを見る