受験総括

娘が受けた国立大学の合格通知が届いた。すでに行き先を大方決めていたのを先生の勧めで受けただけで、場所選びも、美味しいものを食べに行きたいからというものだった。当然勉強もしてない。赤本を学校から借りてきたところまではしたが使ったようには見えない。合格発表の日もまさか受かると思ってないので夕方になって一応見たらしい。そんな経緯なので、こちらも合否を尋ねなかった。でも合格だったのだから、分からないものだ。これで娘の受験すべて終了。センター利用含めて4校合格で3校不合格。どちらも経験できていい配分だったと思ってふと考えたら、落ちた所はすべて私が遊び半分に、受けて見ればあ、と無責任に言って娘がはいはいと願書を出したところで、もしそんな余計なことを言ってなければすべて合格でムダがなかったことになる。でもひどい雪に見舞われたり、学校の対応の色々を見ることができたり、自分で行動したことはいい経験だったし、当人も楽しい受験期間だったと総括した。私も今どきの受験について色々学べたし楽しませてももらった。

留年を決めた息子は、自分でアパートを探すことになって本日不動産屋に行ったようで、保証人等の件で連絡あり。不動産屋の対応もよくて気持ち良く探すことができたと連絡があったので、それは幸先よろしかったですね、と返信しておいた。生活費はバイトで賄い学費は貸し付け。初期費用も貸し付け。こちらもムダな期間と取れば取れるが、学べる期間と取ることだってできるのだからいいんじゃないだろうか。どうせなるようにしかならないんだ。結局のところ、面白いのはムダの部分なのだなと思う。息子がアパートを決めたことで次の段階に進むことができる。さて、これから娘に本格的にお金かかると思うと覚悟も決まるな、がんばろう。しかし先が見えたから気分的には最初よりも楽。というわけで、今日のランチは父がお祝いにごちそうしてくれてビール飲んだのだった。いくら何でもムダな時間多すぎる…とも言える。それにしても3月は色々あるものだ。母の3周忌もやってくる。
by kienlen | 2014-03-08 16:32 | 家族と子供の話題 | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー