何回行っても難解

娘の卒業と引っ越しの準備で慌ただしい日々。仕事にならない。昨日は全国展開の専門店でスーツ等一式購入して銀行と郵貯銀行に行って口座を開設して携帯ショップへ、という予定が時間切れ。で、携帯が本日に持ち越しになり朝9時半の開店と同時に入店。隣に家電の量販店があるので、携帯と同時にパソコンを見て光の契約もする。いっぺんにこれだけ色々な店で、店員さんとやり取りする必要のある買い物をすると、なるほどなーと思う。何と言ってもいつも通りに最悪なのは携帯ショップだ。何度か行って、感じ良かったなあ的確だったなあと感じたことは一度もないか、一度はあったか。今日も最悪の部類だった。笑顔も要らない、無理して異常に丁寧な言葉使いも要らない、そんなところに力を入れる分、筋の通った分かりやすい説明をする方に力を注いて欲しい。何かめちゃくちゃだった。娘が選んだ機種のプランが色々あるのかどうかと聞くと一種類しかないとのこと。だったらそのプランの内容を聞いてから決めようと思ったら、その前にどんどん書類を書かせるから「プラン内容の説明を先にして」と言うと、説明始めるのだが、極めて分かりにくい。もしやと思って今自分が使っているスマホと同じかと聞くと同じだという。ちょっと機転をきかせればスマホをお使いですか、そうですか、それと同じプランです、で済むんじゃないか。機転ってほどじゃないと思うけど。あるいは中年女性はスマホなんか使ってないので知識が皆無であると研修受けているのか…。

スマホのプランは知らないが、プランの選びようがないなら最初からそう伝えてくれればいいのに、確かiPhoneの時は「iPhoneのプランは一種類」と言われたから他は多種類あるのかと理解していた。たくさん書類を書いていたら「フィルタリングをかけるか」と聞かれたから「不要」と答えたら「フィルタリングを設定しない理由を書く書類に記入してくれ」と書類を出された。ブログを書くのに抵抗はないが書類の記入が嫌いなので「そんな書類が必要なら面倒だからフィルタリングの設定して」と言った。この流れからいくと、普通に考えて、だったら書類は不要でしょうから。ところが「この書類は書かないとならない」と言うからなんでかと聞いたら「フィルタリングの設定はアプリでするからそのアプリを取るのにフィルタリング設定してあるとできないからこの書類は必要」という。ということはフィルタリング設定をしようがしまいが書く書類ってことですか、そうです…、でも、フィルタリング設定しない理由という項目に、アプリを取るためという項目がない。もう全体に意味不明。多分単なる説明能力のなさなのかと思うが何度聞いても意味不明なのだ。「フィルタリング設定しない理由に該当がないから選べない」と言うと、それでも何か選んでくれという。「自分でおっしゃっていることの矛盾分かりますか」と聞いたが悲しそうな顔するばかり。私はクレーマーとしてブラックリストに載るのでしょうか。他の商品なら買いませんと席を立つが、それができないのが辛い。だからちゃんとした研修もしないで適当に人を配置しているんだろうか。行きたくないところの代表が携帯の店。もう行かない。その後のパソコンショップの対応が妙にまともに感じてしまった。こういう連携で買わせるってことかな。ああ、不気味だ。
by kienlen | 2014-02-27 17:48 | 家族と子供の話題 | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31