箱根駅伝を見ながらキッチンの一部を片付けていたのだが、そのキッチンを今朝見たら使った形跡があった。昨日のランチにたらこスパゲティを作る時に多めに麺をゆでておいて今朝の娘の朝食用にとっておいたのに、なくなっていて、タッパーに入れておいた残りご飯がなくなっていて、フライパンを使った形跡があってツナ缶が開いていた。昼夜逆転のため昨日の昼間も夜も何も食べていなかった息子が早朝から起き出して食べたらしい。娘が「兄ちゃん昼夜逆転」とうんざり顔。今日はスノボに行くっていうけど、夜寝てないのに大丈夫だろうかと言うから、そんなもん自分の勝手なんだから心配することない、と言った。娘はそれでも「スノボは昼間だよ」と食い下がっていたが、そこに息子来て「何か食べたい」と言った。どうやら1日1食で大量に食べている模様である。そういえば到着した日もラーメンを2杯食べてからご飯も食べていた。「ご飯炊いたけど」と言うと「ラーメン食べたい」と言うのでちょうど一食あったのを作った。それとご飯も。つまり今朝はスパゲティとご飯とラーメンを食べたことになる。大変だね、その食欲、と言うと認めていた。

娘は学校へ勉強に行き息子はスノボへ。夫は店に仕事に行き私は昨夜飲んだワインの影響かどうもかったるくてまた寝た。昨日は友人と飲むことになっていたからちょうど友人の誕生日でもあるし少しいいワインを買おうと専門店に行ったら営業してなくて、別の酒屋を2件回ったがいずれも休みで、スーパーじゃなあと思いつつもしょうがないからスーパーへ。地場の店なら県産ワインくらいあるんじゃないかと思って行ったらとんでもない。ごく薄い品揃え。なるほどー、酒には力入れてない店だったのか。別に行くのも面倒で1本買って友人と飲んだ。いいお酒だと翌日いい気分なのだが。外は雪だ。娘はセンター試験の練習を友人とするそうだ。娘の話しを聞いているとままごとみたいな感じ。息子の話しを聞いているとままごとの周辺だけみたいな茫洋感。しかし大きくなったものだな。学生でなくなれば帰省することもあまりないんだろう。赴任先に遊びに行くからご飯おごってくれと言ったら、来て欲しいわけじゃないのにおごる理由ないだろと言われた。父を訪ねた時の帰り際、露骨に寂しそうだった。親になるとはそういうことなんだろうな。
by kienlen | 2014-01-04 14:31 | 家族と子供の話題 | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31