元旦

去年はどうしていたのかなと思って見て見たら同じようなことばかり。息子からは連絡がない、仕事が進まない、掃除してない、ないないのネガティブ言葉さく裂できるのは個人的ブログだからです。それにしてもここまで同じだと恥ずかしいものだ。しかも大晦日の歌番組、昨年も見たんじゃん、忘れていて「こんなに見たの初めてだよ」と娘に言ってしまった。さすがに全部は無理なので、途中からつけた。息子が駅に着く時間を知らせて来て迎えに来てくれというから「飲んでないからいいよ」と返事して予定狂ってテレビつけた。大好きな泉谷しげるだけは見たかったのだった。そしたら息子から、やっぱり迎えは不要との連絡があり、相変わらず勝手な奴だと思って、でもだったら飲めるなと思って飲みながら最後まで見た。全体に漂う内輪受け的ムードがたまらなかった。

寝ていたら明け方になって息子が酔っぱらって帰って来た。チャイムを鳴らされて起きざるをえなくて迷惑千万。しばらく眠れなかったので考え事するのにはちょうど良かったけど。娘の睡眠の邪魔しないでくれと背中くらいはたたきたかったが、何しろデカいので届かない。父親不在家庭でこうなってしまったのだろうか。あ、でも母親も不在みたいなもんだったかな。娘は大晦日と正月の塾の講習を申し込んでいて本日も出かける。兄ちゃんがうるさくなかったか聞いたら、電気つけたり携帯いじったりで目覚めてしまったそうだ。ここまでの周囲への配慮のなさってどうしてこうなってしまったのだろうか。気が重たい。外は穏やかな元旦の朝だ。外に目を向けることにしよう。
by kienlen | 2014-01-01 09:10 | 家族と子供の話題 | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー