パン焼き器

初めてホームベーカリーというものを買ってみた。どうしても必要というものじゃないし、場所取るし、飽きるだろうし等々考えると、これまでためらいがあった。狭いキッチンで場所を取るモノを増やしたくない。それに、自動でやってもらうんじゃあ面白味もない。とはいえ、技術も時間も精神的余裕もないのだから、常に買うことになっている。美味しいパン屋さんもあるし買うのも楽しみでもあるが、ふとした加減でネット注文した。買い物依存っぽいでしょうか。どれにしようか、初めてなので分からない。それで餅つき器で馴染みのあるエムケーのにした。安いのは随分と安い。しかし、機械物は新しい方がいいでしょう、ということで新しいのを。

良かったのはホシノ酵母専用ボタンがあることで、友人から分けてもらったホシノ酵母をおこすのも自動でできた。24時間かけて起こした酵母と材料を入れ、本番のスイッチも専用であるので押すだけ。日曜日の朝に押して夕方できた。あまりにフワフワでびっくり。でも粉の味わいはあり美味しかった。今日、ひとり暮らしの友人に残りの1枚をやって2度目に挑戦。酵母を使い切る必要があるので。出来上がりは朝の5時半とのこと。機械が教えてくれた。パンの焼けるいい香りで目覚めることを楽しみにして…。
by kienlen | 2013-10-29 23:45 | その他雑感 | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー