冗談でもないのだが

予定外な日々。もともと予定を立てられない性格なのだから予定外ということはないか。一昨日は突然来た友人の誘いで山へ遊びに、昨日は突然の問題に対応するため上京。予定外にも程がある。息子と話すためだけなので高い旅費使って時間使ってとんぼ帰りである。おい、アンタ!何なのさ。で、帰りの夜の新幹線を待合室で待っている間、ビジネスマンらしきスーツ姿が圧倒的な中のひとりの声が妙に大きくて聞こえてしまう。「あいつB型だからさあ、何考えているか分かんねえよ」と繰り返し言っている。そのまま息子にこれを言いたいが、自分も同じじゃあ言えない。そうだ、私がせめてA型であれば血液型のせいにできるのに、できない悲しさ。毎日予定外の生活をしている自分から「計画性をもて」とか「規則正しく」とか言っても説得力なく、説得力ないことを言うのは逆効果と思っている自分が言えることはごく少ない。このへんが妙にまじめであるのも問題かもしれない。つまり躾ができないわけだ。それがこれだ。

実は、元々旅行好きの父が、せめて動けるうちに孫を訪ねるのだということで昨日の上京は予定されていた。そこに色々な問題が持ち上がり、私は父に色々と頼んでいた。ところがさらに問題が起きてこれは行くしかないなと思って決めたのだった。で、父の旅程は新幹線でバッとじゃなくて長旅なのだった。しかも新幹線使うよりも高いんである。私だけ新幹線でバッともありだけど、それじゃあつまらないから一緒に長旅をしたのだった。やはり電車は好きなので。父は息子のアパートに泊まることになっていたから、夕食だけ一緒にして私は戻った。誰も血液型のことは言えない。みんな問題のBである。そして皆が自分の問題に気付いていないし血液型の話しなどでない。それを新幹線の待合室で指摘されるなら、もっと根拠をもってくれて話してくれれば近くに座って耳を傾けたのだけど、ただ分からないというだけじゃあ学ぶべきものもなし。やはり一家にひとりA型がいないのが我が家の基本問題かも。なんて、冗談で済ませられないんだけど。あまりに腹が立つので息子を蹴飛ばしたが、びくともしなかった。
by kienlen | 2013-10-24 09:48 | 家族と子供の話題 | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
プロフィールを見る